QU事例分析会のお知らせ

東京教育カウンセラー協会豊島部会

 「Q—U 楽しい学校生活を送るためのアンケート」は早稲田大学教育・総合科学学術院の河村茂雄教授によって開発された学級集団診断尺度です。この分析会では、QUの具体的な分析の仕方を学ぶために、参加する先生たちがQUの結果を持ち寄り、お互いの学級を分析し合い、2学期への対策を考える事例分析会を行っています。
新学習指導要領で扱われる「主体的で、対話的な、深い学び」(アクティブラーニング型授業)の実現のためには、満足型学級であることが必要になります。さら非承認群の児童生徒がしっかりと参加できるような配慮、侵害行為認知群の児童生徒が排除されないような配慮があることにより、AL型授業をすることで学級が満足型に成長していくことが可能になります。Q-Uの知見をもとに、日常の授業改善につながる情報交換もしましょう。

主催:東京教育カウンセラー協会 豊島部会
日時:2019年 7月27日(土) 13:00〜16:00
会場:豊島区立千登世橋中学校4階 ランチルーム
豊島区目白1−1−1
山手線 目白駅・高田馬場駅より徒歩15分
副都心線 雑司ヶ谷駅より 徒歩6分
都電荒川線 学習院下駅より 徒歩3分

参加費:500円(資料代)
申し込み:
へメールで申し込みください。
お問い合わせもこちらへ。担当:笠(りゅう)
メールがない場合 FAX03-5950-4680(千登世橋中学校)
東京教育カウンセラー協会のHP

申し込み内容=====
① お名前
② 所属(勤務先)・校種(小・中・高・特支等)
③ メールアドレス(なければ電話番号またはFAX番号)
④ 事例提供の有無 (どちらかに○)
(  )事例はない、または出さないで参加する
(  )事例を当日持参し分析したい (希望者多数の場合は申し込み順となります。)
※分析をご希望の方は、
①QUシート(すべて) 学校名、個人名を消してお持ちください。
②事例提供者の報告
(この用紙2枚目に記入する)をすべて5部コピーし、必ず持参してください。


PDFファイル