2017/07/21実施 QU事例分析会

今回で5回目となるQU事例分析会には、ベテランから若手まで17名にご参加いただきました。遠く三重県や八王子市から、中学校の先生方を中心にSCや支援員の方も参加してくださいました。みなさんの感想を一部ですが、紹介します。

  • 怒濤のように1学期が過ぎ、2学期から「何を」「どのように」行動していこうかと考えていたところでした。この会で、いろいろな具体策をいただいて、頑張っていこうと思います。ありがとうございました。
  • 新人・ベテランの話を聞けて、希望をいただきました!トップダウン導入地区での活用法の開発を、より一層強く感じました。
  • クロス集計の話がとても参考になりました。我がクラスでもやってみようと思いました。分析会は他の先生から様々な意見を聞けるので、回を重ねる度に自分のアイデアの引き出しが増えるのが嬉しいです。ありがとうございました。
  • QUの見方(知識)とQU検討(実践)の2つができて、とても勉強になりました。自分のクラスと重ね合わせながら他の先生の実践を聞き、2学期から頑張ろうという意欲がわいてきました。
  • 2学期にやろうと思うエンカウンターをいっぱい教えていただきました。若い先生がたくさん学んでいらっしゃることに感動です。負けないように頑張ります。
  • やっぱりまずは教員が勉強しなければ、と思いました。子どもたちも世の中も日々変化しているので、私たちも変化しなければ対応できないと思います。
  • 事例分析をやることで、実際にQUを行った後、どのように分析していけばよいのかが分かった。他の先生の改善策を聞き、自分でも実践できることを吸収できた。QUを通じて、どのような情報が引き出せるのか、具体的に分かった。
  • 大変参考になりました。特別支援学級でも、ソーシャルスキルは実践できる内容があり、採用したいと思います。